映画

no title

1:  匿名  2016/07/22(金) 16:53:27
http://www.oricon.co.jp/news/2075503/full/
解禁されたバトルスーツは、原作しかり過去の映像作品での赤、ピンク、青、オレンジといったカラフルなイメージから、黒を基調としたクールなデザインに一新。西内は「アクションをしやすいようにストレッチ性もあり、身体のラインも出る大胆な衣装でした」とコメントを寄せている。




https://www.youtube.com/watch?v=sXrxqJoUO9w




引用元: ・実写『キューティーハニー』西内まりやのバトルスーツ姿が公開

~Read More~

no title


1:  匿名  2016/07/22(金) 10:12:23
http://www.cinematoday.jp/page/N0084703
「ポケモン」の実写映画化権については、ハリウッドで争奪戦が繰り広げられていると報じられてきたが、最終的には『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』などのレジェンダリーが獲得。ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基に実写映画化するという。






引用元: ・【ポケモン】「名探偵ピカチュウ 」ハリウッドで実写化!レジェンダリーと株式会社ポケモンが認める

~Read More~

no title

1:  匿名  2016/07/16(土) 12:28:24



http://www.asagei.com/excerpt/62348
「週末は3連休ということもありますが、なんと全国47都道府県で200回の舞台挨拶ツアー。しかし、その時になってみないと誰が登壇するかはわからないため、一部のシネコンも困惑しているようです。たとえば三代目JSBのファンが高価な特別チケットを購入して行っても、まったくファンではない別グループのメンバーが来る可能性も高い。ですから、がんちゃん(三代目JSBの岩田剛典)ら人気メンバーに会うためにいくつもの会場の高額チケットを親にネダる中高生も続出しているそうです。ある保護者は『EXILEにいくら払ったらいいのか。買わないと娘はスネるし、法律で規制はできないものか』と憤っていました」(週刊誌記者)

 舞台挨拶以外にも舞台挨拶のライブビューイング、さらにファンクラブ限定とはいえ、彼らのコンサートツアーのチケットを予約すると1万2000円という高額チケット代の中に代金が含まれる形で映画鑑賞券まで付いてくるという“前代未聞”の商法を展開している。その容赦ない動員ランキング工作に、真っ当な映画ファンからは「エグッ!ザイル」など非難轟々だが、もはや手のつけられない状況だ。
一部抜粋




引用元: ・「法律で規制できないのか」EXILE映画の“舞台挨拶商法”に中高生の保護者が悲鳴

~Read More~


no title
1:  匿名  2016/07/13(水) 23:54:26
http://www.oricon.co.jp/news/2074999/full/

ヒロインは“海に選ばれた少女”モアナ

南太平洋で語り継がれる神秘的な伝説をもとに、新たなストーリーを紡ぐ作品の舞台は、美しい南の海。ヒロインのモアナは数々の伝説が残る島で生まれ育った16歳の美しい少女。幼い頃“ある体験”がきっかけで海と運命的な絆で結ばれたモアナは、いつしか“海に愛される”という特別なチカラを持つようになり、やがて世界をひとつにつなぐ大海原へ。誰も想像できない神秘に満ちた冒険の旅をすることになる。




引用元: ・アナとエルサに続く“歌う”ディズニーヒロイン登場 『モアナと伝説の海』来年3月公開

~Read More~

no title


1:  匿名  2016/07/10(日) 17:09:27
http://www.cinematoday.jp/page/N0084385

「声優が全員そろわないと収録はできない」という細田監督。「プロの声優さんは技術があるからセリフを別々に録ることができるんですが、そうすると相手の芝居を受けられないからどうしてもバランスが悪くなる。セリフは絶対に同時に録らないとダメなんですよ」とキャストを一堂に集めて収録することへのこだわりを明かす。

「ただそういう場合、人気の声優さんはスケジュールを押さえるのが難しい」と切り出した細田監督は、自身の作品のボイスキャストに俳優を起用することが多いことについて「よく、細田が声優をバカにしているんじゃないか、と言う人がいるんですけど、彼ら(声優たち)のスケジュールがいっぱいだから使えないんですよ」と打ち明ける。






引用元: ・『バケモノの子』細田守監督、プロの声優を使わない意外な理由

~Read More~

このページのトップヘ