バグ

no title


1: ポケモンマスター@名無し ID:ID:nMT73uK60.net
7月22日の日本リリース初日から大ブームとなった「ポケモンGO」。皆さん、レベルはどこまで行きましたか?

モンスターを探しに実際に外に出て歩き回る。そうして見つけたモンスターがレアリティの高いモンスターだったらとてもうれしいですよね。

ですがこのゲーム、システムエンジニアの間では別の視点で見られています(というか半分は言い訳ですけど)。

「このアプリ、テストはちゃんとしたのかな?」

「ログイン前に落ちてしまうとかありえんなあ!」

「しかもよく固まって動かなくなるし、かなり完成度低くないか?」

「なんか遊んでいるうちにどんどん遅くなっていかない?パフォーマンステストしていないんじゃないか?」

「ゲームのUX(ユーザー・エクスペリエンス)ってもっと洗練されるもんじゃないの?」

初回リリース版では、表示されている道路が実際の道と全然違っていたり、途切れてしまっていたり、いろいろなことが起きています。
アクセスが集中していてログインエラーが出ることもしばしば。
「品質どうなっているんだ!」なんて、日夜テストやプログラムのデバックに明け暮れているエンジニアは文句を言いたいようです。

とはいえ、このゲームは全世界で大ヒット。
高い品質を保つために時間をかけてテストコードを用意して、それとは別に結合テストを入念に行っているエンジニアから見たら、
ちょっと複雑な心境です。

エンジニアはポケモンGOで遊んでいません!
http://toyokeizai.net/articles/amp/130404




引用元: ・アプリ開発者、ポケモンGOにイライラww 「ちゃんとテストしたの?」「重い」「UIが酷い」

~Read More~

no title

1: ポケモンマスター@名無し ID:ID:EcNGxtRC0.net
2日ほど前、ポケモンGOのプレイヤーはありがたくない変化に気づいた。

突然ポケモンが捕まりにくくなった。以前より素早く逃げてしまう。そこら中飛び回る。
最悪なのはせっかくポケモンをポケボールの中に閉じ込めても以前より頻繁に脱走してどこかに消えてしまうことだ。
初心者プレイヤーが練習のために捕獲するようないちばん弱いキャラでさえ手に負えないくらい強くなってしまった。

Nianticもこの問題に気づいたようだ。同社はこうツイートを投稿している。

トレーナーの皆さんへ。 ボールの正確性を向上させるアップデートにバグがあり、脱走の確率が上がりXPボーナスが無視されるようになってしまいました。
修正作業中につき続報をお待ちください。

Niantic、ポケモンGOにバグと発表―ポケモンが捕まりにくくなったのを修正中
http://jp.techcrunch.com/2016/08/05/20160804niantic-acknowledges-that-pokemon-are-way-too-hard-to-catch-now-promises-a-fix/




引用元: ・ポケモンGO、アプリをアップデートすると逃げられやすくなるバグがあることが判明!!!

~Read More~

このページのトップヘ