胸糞

e30d533fe09268a2fa92a119ec975215


G20160211012020180_thum
覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)の事件で、ファッション誌の撮影がキャンセルになるなど、2014年に離婚したモデル清原亜希(46)の仕事に影響が及んでいる。出版関係者は「子供(長男、次男)のことも考えて頑張っている中、清原姓で仕事を続ける限りは影響があると思うとかわいそうでならない」と話している。 
引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/11/kiji/K20160211012021320.html


▲キャンセルになったのは清原容疑者の逮捕直後。出版関係者は「事件のこともあり、撮影がいったん中止になった」と明かした。大手広告代理店によると、決まっていた化粧品やアパレルメーカーとのタイアップ企画も今後、中止となる可能性がある。特に雑誌の顔である表紙起用に難色を示している企業が多いという。 

 専属モデルを務めるファッション誌「マリソル」(集英社)はコラムやタイアップイベントについて「今後も予定通り」としたが、広告代理店関係者は「多くの女性ファッション誌の広告主から今後の起用について見直しを求める声が上がっている」と話しており、仕事に暗雲が漂っている。
 
 濃紺のユニフォームに身を包んだ少年たちが、グラウンドで声を上げている。「お願いしま~す!」。コーチのノックした打球に内野手が食らいつく。うまくキャッチできた子、トンネルしてしまう子、レベルはさまざまだが、みな懸命に白球を追いかけている。「ナイスキャッチ!」、「ドンマイドンマイ!」。わが子を見守る母親の声援が青空に響きわたる。2月7日の昼下がり、都内のグラウンドで行われていた少年野球の練習風景は、どこにでもある穏やかな週末の一コマに見えた。しかし──。
引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20160211_384604.html

▲「口には出しませんが、子供たちも“異変”を感じていたと思います。チームの主砲といわれている少年と、お母さんが来なかったんです。彼女は毎週必ず息子さんの応援に来る熱心な人でしたから…」(母親の一人) 

 練習を休んだこの母子は、清原亜希(46才)と次男(10才)だった。元夫・清原和博(48才)の覚せい剤逮捕から1週間。亜希の動揺はなお深く、子供を連れた逃避行が続いている。 

「自宅には一切帰っていません。息子さんも学校を休まざるを得ない状況だそうです。実家のご両親も亡くなっているし、知人の所に身を寄せているという話ですが…」(亜希の知人)
 

  ~Read More~

1

171: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)14:38:54 ID:PZY
車椅子用の駐車場に駐車したら、物凄く罵倒された話

俺の嫁さんは2年前、車に轢かれた際に膝がカラフルになるくらい酷く変色した
 

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423328963/

~Read More~

1

228: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)19:05:25 ID:muh6sTjg0
真面目な高校生女子やってたころ、電車で痴漢の手に針刺してた
でもうまくいかないこともあったし、痴漢はなくならなかった
何人かいたっぽい
 

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395985297/

~Read More~

1

540: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)09:55:21 ID:nzwXU8ph9
もう20年も前の話。フェイクありです。

私は最愛の夫を亡くし、4歳の娘と義父母と四人で暮らしてた。
義父母は本当に菩薩かってくらい良い人で、夫が亡くなったあとも良くしてくれた。
たまに帰省する小姑もすごく良い人。
 

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/

~Read More~

このページのトップヘ