仕事 / 職場

1: ガルちゃん民 2016/07/12(火) 23:12:15
http://www.asahi.com/articles/ASJ7D4VV1J7DUTFK006.html
「非正規」の母親は一番下の子どもが0歳で10・9%だったが、15~17歳では46・7%に上昇。逆に「仕事なし」は子どもが0歳なら60・8%で、15~17歳では21%と大きく低下した。






引用元: ・働くママ、過去最高の68%、非正規が4割…厚労省調査

~Read More~

no title

1:  匿名  2016/07/05(火) 18:22:38
http://irorio.jp/nagasawamaki/20160705/333113/

ノンアルコール飲料の「お酒の代替品」というイメージは少しずつ低下しているようだが、オフィスにノンアルコール飲料の自販機が設置されることを、世間の人々はどう考えているのだろうか?

■賛成意見
・いいね!
・カロリー、カフェイン、糖質ゼロで、ヘルシー
・いい展開。仕事中にノンアルコールビールを飲める文化になってほしい

■反対意見
・会社じゃ飲めないわ~
・たとえ『ノンアル』でも仕事中はアカンだろ
・真っ昼間にノンアルコールビールって罪悪感あるんだよねなぜか
・周りの目が気になる
・ノンアルを勤務中に飲んでる会社とは申し訳ないがお取り引きしたくない




引用元: ・職場で「ノンアルコールビール」はアリ?自販機設置に賛否両論の声

~Read More~

no title

1:  匿名  2016/07/03(日) 19:34:02
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160703-70090761-careercn
以前、ツイッター上でこんな投稿が話題になったことがあった。

「会社側『休暇は信用を消費して使うもの。それが例え結婚式だろうと葬式だろうと関係ない。1回休むごとに、君は信用を失っている。君が遊びで休暇をとるのも、冠婚葬祭で休暇をとるのも、我々にとっては同義です』って言われたのが今年一番衝撃だった」

(中略)
現状、日本人の有休取得率は世界最低レベルだ。旅行サイト大手の米エクスペディアの調べ によると、2015年の日本人の有給消化率は60%で、世界26か国中ワースト2位。有休取得に罪悪感を持つ人の割合は18%で日本が1位という結果になっている。休むことに後ろめたさを感じる人が相対的に多く、さらにそこに企業がつけ込むことで、休めない雰囲気が強化されているのだろう。





引用元: ・「有休を1回使うごとに君は信用を失っている」ブラックすぎる言葉に震撼!取得率アップには企業の意識改革が不可欠だ

~Read More~

1: ガルちゃん民 2016/06/18(土) 23:06:04



http://r25.jp/life/00051179/
■縁の下の力持ちだと思う公務員TOP10

(3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計。特別職の公務員である国会議員、地方議会議員、裁判官などは調査対象外。R25調べ。協力/アイ・リサーチ)

1位 消防士 288pt
2位 警察官 190pt
3位 自衛官 168pt
4位 清掃作業員 113pt
5位 海上保安官 104pt
6位 保育士 91pt
7位 公立学校の教員 71pt
8位 刑務官 46pt
9位 航空管制官 28pt
10位 皇宮護衛官 19pt
10位 入国警備官/入国審査官 19pt

ダントツ1位は消防士! やはり、いざというときに命を賭して助けてくれる職種に評価が集まっている印象だ。




引用元: ・「ありがたい…」世間が評価する公務員TOP10

~Read More~

no title


1:  匿名  2016/06/18(土) 10:43:31
http://suzie-news.jp/archives/17556
■1:ウォータースライダーのテスター(平均年収297万円)20,000ポンド/ドバイ
求められるのは、「ワクワク」を探すことに長けていることと、その気持ちを明確に伝えられる能力です。

■2:島の管理人(平均年収1,160万円)78,000ポンド/オーストラリア
必要なのは、泳げることと、シュノーケルができること、そして地元の人々と仲良くなれることです。

■3:アイスクリームの試食係(平均年収610万円)41,000ポンド/イタリア
必要なのは、正常な味覚と食事療法や栄養学などの学位です。

■4:グレート・バリア・リーフの保護管理人(平均年収543万円)36,500ポンド/オーストラリア
必須なのは、自然やそこで暮らす生き物への愛と冒険心です。グレート・バリア・リーフの環境を守るには、海洋生物学の学位と、困難な状況でも問題解決をする能力が必要です。

■5:秘境冒険家(平均年収775万円)52,000ポンド/オーストラリア
大いなる冒険心を持っていなくてはなりません。当然アウトドアアクティビティーと自然への情熱も不可欠です。

■6:チョコレートの試食係(平均年収521万円)35,000ポンド/スイス
甘党であることが、この業界では重要です。研ぎ澄まされた嗜好、味覚を持ち、非喫煙者でなければなりません。

■7:おもちゃのデザイナー(平均年収596万円)40,000ポンド/アメリカ
工業デザイン系の学位が必要な職業です。想像力豊かで、その想像したものを的確にアウトプットできる画力が求められます。

■8:ディズニーのプリンセスキャラクター(時給1,640円)11ポンド/フロリダ
応募する必須条件は、18歳から27歳までの身長が165cmから173cmまでで、高度な会話力を持っていることです。

■9:ローラーコースターテスター(無給)0ポンド/フロリダ
残念ながら、この仕事では給料が支払われません。しかし、対象となるテーマパークを無料で楽しむことができます。絶叫マシーンマニアで、旅行を愛してやまない強靭な胃の持ち主であれば勤めあげることができます。

■10:犬のサーフィンのコーチ(時給7,600円)51ポンド/カリフォルニア
動物とアウトドアが大好きで、ISA(世界サーフィン連盟)認定のサーファーであればコーチになることができます。

もしこの中でひとつだけ選べるなら、どの職業を選びますか?




引用元: ・遊ぶだけで「1000万円」もらえる!夢のような職業トップ10

~Read More~

このページのトップヘ