ためになる

no title

1:  匿名  2016/07/06(水) 20:16:16
http://r25.jp/life/00051485/
デング熱など数種のウイルスを媒介するヒトスジシマカが生息するシンガポール、台北、日本の公園などで、「8分間人囮(ひとおとり)法」という一定時間にどれくらいの蚊が吸血に来るかを数える調査方法を行ったところ、シンガポールと台北が2~3匹だったのに対し、日本では10~30匹、最高で80匹が観測されたそうだ。

(中略)
根本的な解決には国・自治体レベルの取り組みが必要になりそう。だが一方で、個人でできる防御法もあるという。

「植木鉢の皿や花瓶、発泡スチロールの箱を放置するなど、水がたまる場所を作らないこと。雨どいも要注意です。蚊は基本的に真水を好みます。動かせないけど水がたまる箇所がある場合には、塩を投入することで蚊の発生を防ぐこともできます。蚊は涼しいところを好むので、外出する際には、藪などの日陰に留まるのは避けた方がいいですね」






引用元: ・日本は世界有数の「蚊大国」個人でもできる対策とは?

~Read More~



1:  匿名  2016/07/05(火) 14:01:09


(1)冷房のほうが暖房より電気代が掛かる!?
暖房の方が断然電気代は掛かる。我慢せず冷房を使いましょう

(2)弱冷房設定が一番電気代を節約できる!?
センサー技術の向上で、一番の省電力は自動運転です

(3)ちょっとの外出でもエアコンはオフ!?
数時間の外出ぐらいであればつけっぱなしでOKです

(4)暑い部屋を冷やすために18℃設定に!?
電源オンして即18℃設定にしても、いきなり18℃の冷風は出ません

(5)サーキュレーターは棚上で省スペース!?
夏は床上から上方へ風を吹かせ天井の熱い空気を対流させましょう

残りの5つは下記ソースに
http://www.digimonostation.jp/0000065863/




引用元: ・その使い方、実は間違ってますよ! エアコン節電10の誤解

~Read More~



1:  匿名  2016/06/30(木) 21:21:00
次の日の服、寝るときの服、化粧水等、ヘアセット類、荷物 旅行並みに心配している主はアホですか?
バッグが1泊旅行みたいになってしまいました。
これは引かれるだろうなと自分でも思います。
初彼なのを誰にも言っていないので周りに聞けません。
私ははて何を持って行けばいいのか、、剃刀持って行って剃っても大丈夫かな?




引用元: ・彼の家に初めて泊まるときの準備

~Read More~

no title


1:  匿名  2016/06/26(日) 00:10:58
今壁にGが出たんですけど、とっさに思いついた方法で今までで一番スマートに退治ができたから共有します…

http://hamusoku.com/archives/9287472.html




引用元: ・安価かつスマートにゴキブリを退治できる対G兵器がこちら!

~Read More~

no title


1:  匿名  2016/06/21(火) 18:48:23



http://spotlight-media.jp/article/293175332011201692
彼女は「しこり」はなかったものの、乳房にある異変を感じ心配になって医師に相談しに行きました。彼女は「そんなにも心配していなかった」と言いながらも念のため病院に向かいました。

診断では医師からも「しこり」の確認をしてもらいましたが「しこり」はありませんでした。ただし、念のためマンモグラフィーを受けるように言われてそこで乳がんが発覚したのです。

・彼女が見つけた異変とは「くぼみ」

この小さな「くぼみ」普通なら見逃してしまいそうです。カイリーさんは病院を訪れましたが人によってはほおっておく人もいるかもしれません。
まさか「くぼみ」が乳がんに繋がっていたなんて…乳がんと言えば「しこり」という情報が世の中には多く広まっています。「しこり」だけしかチェックしていない女性もいらっしゃりそのため癌の発見が遅れるということが懸念されます。

そして、カイリーさんは多くの女性に「くぼみ」が乳がんのサインだということを知らせるためにFACEBOOKに自らの写真を投稿しました。カイリーさんはこの写真を多くの人が目にしてくれることを願っているという事。これが多くの女性の反響を呼び3万以上のいいね!が寄せられ、12万以上の人にシェアされる結果となっています。




引用元: ・「しこり」だけじゃない。Facebookに驚きの乳がん写真を投稿した女性の思い

~Read More~

このページのトップヘ